top of page
Bildschirmfoto 2024-02-12 um 12.33.01.png

オンライン・ダイアード瞑想

体験会へのお誘い

ダイアード瞑想のやり方

安心の中で自己探求ができるよう、決まったフォーマットに従って行います。探求のための「問い」は4つあり、二人が各々5分ずつ、それぞれの問いについて探求します。全体で40分のプロセスです。

 

  • 静かに集中できる場所で、二人で向かい合って座ります。オンラインの場合は、視線が正面から合うように、パソコンからの参加をお勧めします。
     

  • どちらが先に探求するかを決め、タイマーを5分にセットします。見守る人(聴く人)は探求する人(話す人)に、一つ目の問いを伝えます。このとき、相手の名前は言わずに、問いだけをニュートラルに伝えます。
     

  • 探求する人は、その問いを自分の中に響かせ、身体や内面で起こっていることを、ただそのまま言葉にしていきます。目は開けていても閉じていてもかまいません。
     

  • 見守る人は心を開き、柔和な眼差しを相手に向けて聴きます。うなずき、相槌、微笑みなど、相手とつながろうとする行為はせず、ニュートラルにただ静かにそこに存在してください。
     

  • 5分経ってタイマーがなったら、探求していた人は話を終えます。言いかけた文を最後まで言っても、すぐにやめても、どちらでも構いません。
     

  • お互いに心から「ありがとう」を伝えて、役割を交代します。
     

  • 40分の瞑想が終わったら、自分自身と共にある感覚、そしてお互いが共にある感覚を味わいながら、沈黙の中にとどまってみるのもいいかもしれません。もしシェアをしたければ、体の感覚や、気づきなどを伝え合ってもいいでしょう。

タイマーについて

5分が計れれば、キッチンタイマーやスマホのタイマーでも構いません。ただ、5分おきに中断せず40分続けて瞑想できると、その体験もより深いものになりますので、プログラミング機能のあるタイマーをお勧めします。以下のタイマーはすべて無料です。

Meditation Time メディテーション・タイム(スマホ用)

ダウンロード iOS / ダウンロード Android

 

Insight Timer インサイト・タイマー(スマホ用)

ダウンロード iOS / ダウンロード Android

40分ダイアード用セッティングの仕方はこちら

Bell of Mindfulness ベル・オブ・マインドフルネス(パソコン用)

Chromeの拡張機能です。音はあまりきれいではありませんが、分刻みでセッティングできます。

インストールはこちらから

デモンストレーション

オンラインでのダイアード瞑想の場「Global Dyad Meditation グローバル・ダイアード・メディテーション」を主宰している Simone Anliker シモーヌ・アンリカーさん(右)によるデモです。探求の様子や、それを見守る姿勢や眼差しなど、参考になるかもしれません。

なお、Global Dyad Meditation グローバル・ダイアード・メディテーションでは、英語・ドイツ語・スペイン語でのダイアドの場が提供されています。こちらから参加できます。

シモーヌ・アンリカー著(Masayoベノア 、さかもとみと訳)「ダイアド瞑想のパワー​・孤独な時や社会に疲れた時のための新しい瞑想の方法」を Kindle で読むことができます。ダイアド瞑想の歴史や背景、詳しいやり方の説明、場づくりのヒント、問いの例などが、わかりやすく書かれています。Amazon のサイトへはこちらから。

Bildschirmfoto 2021-08-21 um 22.38.21.png

プログラムと申し込み方法

グループダイアード

4〜6人ぐらいのグループで集まり、二人ずつブレイクアウトルームに分かれて瞑想します。だいたい次のような流れになります。

  • 沈黙の時間(1分)

  • 全員でチェックイン・自己紹介(5分〜)

  • やり方の確認や瞑想のヒント(5分〜)

  • 沈黙の時間(1分)

  • 瞑想(45分)

  • ​沈黙の時間(1分)
     

  • ​希望者のみウィズダムシェア(10分)

お互いに安心して自己探求ができるように、自己紹介やチェックインの時間も大切にしていますので、定時までに入室してください。

初めて参加される方、詳しい説明をして欲しい方、質問のある方のために15分前からルームを開けています。特に初めての方は、どうぞこの時間をご利用ください。瞑想の前に少し歓談したい方、タイマーのセッティングのサポートが必要な方も、お待ちしています。

60分のプログラムですが、その後10ほど体験や気づきを分かち合う「ウィズダムシェア」の時間をもうけています。希望の方はぜひお残りください。



統合の時間付きダイアード

月に1〜2回、「統合の時間付き」のダイアード瞑想の時間を設けています。瞑想後の15分間、心の赴くままに文章を書いたり絵を描いたり体を動かしたりしながら、自分のもっと深いところへつながる体験をしていただけると思います。そのあとで、グループで10分ほどシェアの時間を持っています。


体験会

初めての方のために、グループでの体験会を設けています。ダイアード瞑想の背景や歴史、やり方などについての詳しい説明のあと、希望者のみ20分のハーフダイアードを体験していただけます。瞑想後に質問の時間も設けますので、どなたでも気軽にご参加ください。ダイアード瞑想をよく実践されている方でも、歴史や背景についてお知りになりたい方は、ぜひどうぞ!



申し込み方法

下のカレンダーから希望の日時をクリックして、お申し込みください。表示は日本時間です。折り返しメールでZOOMのURLが届きます。ご自分の体調や気持ちを優先し、無理なく心地よく参加していただきたいので、申し込みもキャンセルも開始の直前まで可能です。ただし、開始後はルームにアクセスできなくなりますので、ご了承ください。参加は無料です。

なお、こちらの都合で止むを得ず場が開けなくなった場合は、メールでお知らせいたします。

Calendar

個人ダイアード

グループダイアードの日程が合わない方、初めてで不安な方、特別なテーマでダイアードを体験したい方のために、私個人とのワン・オン・ワンでの体験の場も設けています。メールFBメッセンジャー で大体の希望日時をおしらせください。私にとってもゆっくりとダイアード瞑想ができる大切な機会となりますので、気軽にお声をかけていただけると嬉しいです。リクエストをお待ちしています。

カンガルーダイアード

小さなお子さんがいらっしゃる方のための個人ダイアードの時間枠です。

前もって「この日に参加したい」と伝えていただければ、はっきりした時間をお約束せずに、お子さんが眠りについたタイミングでZOOMに入っていただけます。グループダイアードだと、せっかく申し込んでもお子さんがなかなか寝付かなくて参加できなかったり、瞑想中に起き出したり泣いたりしたら他の人に迷惑がかかるのではないかと危惧したり、興味があっても申し込みを躊躇してしまいますよね。カンガルーダイアードは、私とのワン・オン・ワンなので、途中でお子さんが起き出してきてもフレキシブルに対応できるので安心してください。

子育て中でなかなか自分と繋がる時間が持てない方にこそ、自分のためだけの贅沢な1時間をお届けできたらと思っています。参加は無料です。カレンダーのピンク色の日時から選んで、
メール
FBメッセンジャー でお申し込みください。

​おたよりメール
(参加申し込みではありません)

毎月1回、月の初めにおたよりをお届けしています。瞑想に関する情報やヒントのほか、私の個人的な気づきなどもシェアさせてもらっています。みなさんとのつながりを大切にしたく、心を込めて書いています。興味のある方はご登録ください。

必要がなくなった場合はいつでも簡単に解除、また再登録していただけます。登録したのに毎月7日ぐらいまでにメールが届かないという方は、スパムホルダーをチェックしてください。

​ご登録、ありがとうございました!

ホスト

​伊勢 泉

ダイアード瞑想に参加してくださるときの安心に繋がるといいなという気持ちから、私のことを書かせていただきます。

宮城県の仙台に生まれ育ち、音楽の学びのために25歳でスイスに渡り、今日に至ります。現在、ピアノ教師、日本語教師として、おもに高校生から大人の方の学びのお手伝いをしています。これまでの異文化体験を生かし、通訳の仕事もしています。

ダイアード瞑想は、NVC(Nonviolent Communication 非暴力コミュニケーション)を学ぶ中で体験し、瞬時に自分の深みに降りていけることに、まず驚きました。自分が大切にしていることに気づいたり、優しくエンパワーされたり、まるで未知の「私」が勝手に語り出したような感覚を味わったこともあり、シンプルなのに深いところで何かが変容していくダイアード瞑想に魅了されていきました。その流れで、2021年の夏にスイスで行われたシモーヌ・アンリカーさんによる「ダイアード瞑想リトリート」に参加し、安心に満ちた沈黙の中で、自分の源泉につながる感覚を味わいました。そして、日常で求めたり感じたりする「つながり」とはまた違った、何か大きな脈絡の中でのつながりを感じられた瞬間もありました。リトリートの場を整えて、ただそこにあるがままにいてくださったシモーヌさん、そして彼女が言うように、その経験を可能にしてくれた全ての生きとし生けるもの、また、とても大きな何かに感謝しています。

相手のプレゼンスでホールドされた場で、安心して自分の中に潜り、見つけたものを言葉を通して沈黙の中に置いていく。そして、今度は自分のプレゼンスを差し出して、相手の自己探求にジャッジなく立ち会う。お互いが自分とつながってそこに在るだけで、「受け取ること」と「差し出すこと」の循環が、豊かな沈黙の中で当たり前のように起こり始める。

この「受け取ること」と「差し出すこと」の循環がもっと広がっていったら、そして、その循環を生み出す安心の沈黙をたくさんの人が味わうことができたら、世界は平和な場所に変わっていくのではないかという想いから、このダイアド瞑想の場をつくっています。



 

Izumi.png

ダイアード瞑想は、あなたの本質、生まれ持った叡智、あなたという存在の中心にあるものを分かち合うことによって、

自分自身や他者と魂のレベルでつながることを可能にしてくれます。

本当の自分、神聖な自己にまっすぐに出会う助けになるのです。

そして、その内なるガイドや心の叡智に従っていくと、

「私たちはみな一つである」という根源的な真実にたどり着くことができるでしょう。

シモーヌ・アンリカー

Simone Anliker "The Power of Dyad Meditation" 裏表紙より(訳:伊勢 泉)

bottom of page